業務案内

TOP > 業務案内 > エネルギー > 新エネルギー

新エネルギー


太陽光発電や風力発電などのように、地球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)の排出量が少なく、エネルギー源の多様化に貢献するエネルギーを「新エネルギー」と呼んでいます。日本の法律*では「技術的に実用段階に達しつつあるが、経済性の面での制約から普及が十分でないもので、石油代替エネルギーの導入を図るために必要なもの」とされ、10種類が指定されています。エネルギー資源の乏しい日本にとっては、貴重な純国産エネルギーと言えます。 *新エネルギー利用等の促進に関する特別措置法(略称:新エネ法)

※写真クリックで拡大表示します。
  • 熱分解ガス発電機設備新エネルギー1新エネルギー2
    熱分解ガス発電機設備
    植物廃材を原料とした熱分解処理を行う事で、発生したガスを燃料とするバイオマス発電を行うための、熱分解ガス発電機及び電源切替盤・電気設備工事等を行う。
    〈写真〉システムフロー